経営理念・ご挨拶

経営理念

 弊社は役員従業員の持てる全ての能力、技術を通じてお客様に感動と喜びを与え続ける働きがいのある会社を目指します。

1.役職員、従業員その家族の幸せを目指す。
2.海運産業の発展に貢献する。

 

ご挨拶

 弊社は2016年3月12日をもちまして、創業40周年を迎えることができました。これもひとえに皆様からのご支援、ご指導の賜と、厚く感謝と御礼を申し上げます。

 四面を海で囲まれた我が国日本は、エネルギー資源、生活物資等ライフラインの99%以上が海上物流ルートで運ばれています。海運会社の使命は、安定的な海上輸送サービスの提供を通じて、国民生活や産業活動を支え、ひいては世界経済の健全な発展に資することであります。
この重要な海上物流を支える海運の一端を担うものとして、当社は、船員配乗、船舶管理を行い、業界に貢献して参りました。

 海上経験豊かなスタッフが海運のプロフェッショナルとして船舶管理を行っており、これらの経験を元に、お客様の大切な財産である船舶の管理業務において、 お客様の利益につながるサービスの提供を常に心がけております。

 船舶の安全、安定的な運航の為に、優秀な船員の配乗は絶対不可欠な重要ポイントとなります。当社は、外国人船員配乗のパイオニアでもあり、他社に先駆け韓国人船員の配乗を開始、1984年にはフィリピンのマニラに船員配乗会社を現地パートナーと設立し、優秀なフィリピン人船員の配乗を行って参りました。 今後もマニラでの船員教育、乗船前・後の再教育を実施し、安定的に優秀な船員を供給するよう努めて参ります。

 今後ともお客様の利益につながるサービス提供を基本とし、お客様の信頼を得られ続ける会社を目指し、スタッフ一同、誠心誠意取り組んで参りますので、引き続きご支援、ご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役会長
小林 正明